MENU

生まれ変わったヴィトックスαはシトルリンの配合量が大幅UP!!

ペニス増大サプリとして多くの男性から人気を集めているヴィトックスαですが、その効果を大きく担っているおもな成分がL-シトルリンです。今回、新たにパワーアップして登場した「ヴィトックスα エクストラエディション」では、このシトルリンがさらに増量されています。
では、シトルリンの解説とともに、その変化について見ていきましょう。

 

シトルリンはペニス増大サプリの効果をはかるものさし!

シトルリンといえば、ペニス増大サプリに関心をお持ちの方であれば、一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ある意味、それくらいペニス増大にとって欠かせない存在といえるのがシトルリンなのです。

 

シトルリンはタンパク質を形作るアミノ酸の一種で、1930年に日本でスイカのなかから発見された成分です。

 

ペニス増大サプリの定番となっていることからも分かるように、とても体に良い影響をあたえる成分で、スーパーアミノ酸とも呼ばれています。
2007年までは医薬品として扱われていたと聞けば、その効果のほどもよく分かるのではないでしょうか。

 

ただし、この成分を食事から摂ろうとすると、もっとも多く含まれているスイカでも、せいぜい100gあたり100〜180mgくらいしかないので、それを1日に十分な量の800mg摂ろうとするのであれば、スイカを800gも食べなければいけない計算になってしまいます。
これを毎日続けるというのは、ほとんど不可能でしょう。

 

そこでアメリカでは、以前から多くの錠剤やサプリメントなどに用いられてきました。

 

もともと発見された日本でも、サプリに配合してもよいと認められるようになったのはようやく最近のことです。

 

ペニス増大サプリに効果があるかどうかは、まずこの成分がどれくらい配合しているかをチェックするとよいでしょう。

 

シトルリンがペニス増大効果をもたらす仕組み!

では、なぜシトルリンがペニスをサイズアップさせるような効果を持っているのでしょうか?

 

シトルリンには、体内に取り込まれることで一酸化炭素を多く作り出す性質があります。すると体は一酸化炭素を排出しようとして、管を広げ血流が多くなるようにうながします。その結果として、体の血の巡りが良くなります。

 

アメリカでは動脈硬化の予防をはじめとして、むくみや冷え性、発毛、疲労回復などにも効果があるとして、サプリメントにも多く用いられています。

 

シトルリンは、特に下半身の血行をよく促進する効果があるので、ペニスにも多くの血がめぐるようになります。
それによって、より多くの栄養分も細胞に届けられるようになり、結果的にサイズアップを期待することができるようになるわけです。

 

また、血流が多くなることで海綿体がより大きく広がるようになり、持続力や回復力などの男性機能自体のパワーアップにもつながります。

 

さらに、肝臓や腎臓の機能も高まるので、老廃物をしっかり体外へと排出できるようになり、体そのものの健康も改善することができます。

 

新しく登場したヴィトックスαはどこが変わった?

ヴィトックスαは、もともとアメリカで爆発的な人気を誇っていたペニス増大サプリを、日本人向けに調整しなおして作られたサプリメントです。

 

今回、新しく登場した「ヴィトックスα エクストラエディション」は、このヴィトックスαをさらに大幅にパワーアップさせたより強力なペニス増大サプリです。その最大の特徴は、L-シトルリンの成分量にあります。

 

そのアップ率は、何と以前のヴィトックスαにくらべて、2倍!

 

はっきりとした数字までは公表されていませんが、その大きなカプセルを見るだけでも、どれだけ多くの量が配合されているか想像できるほどです。

 

パッケージの成分表に真っ先にシトルリンの名前が記されてあることからも、配合されている成分のなかでももっとも多くの量が配合されていることも分かります。

 

おそらく、1日に必要な量の800gは十分に補える量になっているでしょう。
そして、ただ配合量を増やしただけが「ヴィトックスα エクストラエディショ」の特徴ではありません。

 

もともと単独では機能しにくいとされているシトルリンに加え、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、赤ガオクルアといった成分を、独自の黄金比率と呼ぶ絶妙なバランスで配合していることこそが、ヴィトックスαが最大限に効果を発揮し、多くの男性から支持されるペニス増大サプリとなっている大きな秘密なのです。

 

みなさんもこの機会に、新しくなったヴィトックスαたっぷりのシトルリンをぜひ試してみてください!